読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神獣マスターをめざして

神獣よ、わたしは還ってきた!

店舗大会でした


てふてふ~

店舗大会でいつもよりも人数が少ないうえに成績のよくなかったチロルです

宣言した神獣ででたのですが終盤にツクヨミ出されて不滅のない麒麟で頑張ったんですけどね…

少し無理がありましたかねw

使った神獣は以前にあげた″むしんじゅう″です

レシピはこちら


f:id:yuuta1315:20150823235732j:image

神獣をかなり久しぶりに触ったんでマリガンやプレイングがグダグタでしたね

たまに全国で使いたいけど今の環境だと厳しすぎるんでお蔵入りです

そんな感じで大会を終えてイベント戦を消化して全国へ

使ったのは以前にあげた青緑Aハンデスでレシピはこちら

f:id:yuuta1315:20150823235604j:image

あらためてデッキ解説することもないんで省略します

で、マッチングに関しては格上の人にばかりあたるうえに黄単タッチシヴァばかり…

APは増えてはいるのですがあまりに多すぎるんで速攻でデッキを作成

f:id:yuuta1315:20150824002018j:image

パズズカウンターを採用した赤緑です

●マリガン基準

先行   マコorラミア>サー珍
後攻   マコorラミア+サー珍>マコorラミア>ヴァルゴ

使ってみてテュポーンを採用して後攻マリガンを安定させたほうがいいのかなって気はしました

なにせこの型を初めて使ったので何もかも手探りで回しかたやマリガンをどうこうってのがあまりわからなかったんですよね

パズズカウンター+ターミネートオーダー

この組み合わせで強制的に打点をとっていくスタイルになります

問題なのがアフロ全般に言えると思うのですが、ジョーカーを使う前の盤面作りです

いくらこの組み合わせが強力でも打点に繋がるユニットがいないんじゃ話になりません

特に黄単お得意のバウンス、呪縛、毘沙門なんかで殴れるユニットの確保が困難になりやすいです

●黄対策

最初はユグドラやゼロの固着もち、ミューズなんかの遅延ユニットの採用を考えたのですが結局のところ何らかの形で無力化されるので見送りました

で、考えた先が殺られる前に殺れ、攻撃は最大の防御ってことで赤の焼きを採用しました

それでも呪縛は厄介になってくるので土下座を採用して打点をとられないようにしました

対策ってのが焼くか土下座かくらいしかないんですけどねw

●使ってみた感想

打点への状況が限定されてかなりゆっくりとしたデッキな印象を受けましたね

決まれば強い、それまでの布石がかなり難しいデッキではないのでしょうか

それでもAPを盛ることはできるのでその日のマッチングしだいでこれからも使っていく予定です



ってな感じで今回はここまでです

ちなみにイベントは勝率5割にするのが難しい状況なんで予選は見送って報酬だけもらう感じになりました

それではこのへんで、てふてふ~