読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神獣マスターをめざして

神獣よ、わたしは還ってきた!

ARD

′Anti Rare animal Deck′(アンチ 珍獣 デッキ)


デッキはアンチ珍獣でできている

血潮はマーヤで心はファンガス

幾度のサー珍を越えて不敗

ただの一度もオーバークロックをさせず

ただの一度も拒絶(させる世界)をできない

彼のデッキは常に珍獣のみの勝利に酔う

故に、APに意味はなく

そのデッキは、きっとアンチ珍獣しかできなかった




てふてふ~

本当は昨日更新する予定だったけど負けに負けて前季の貯金を使いきったチロルです

上のも昨日考えて更新する気まんまんだったんですが、さすがに20戦2勝とかなったらどうでもよくなっちゃいましたw

使ってたのは″ARD″じゃなくて、赤青やら五右衛門イザナミワンショットやらガチの赤黄だったのですが事故ってたり押し付けクソゲーされたりでした

それらは誰も興味ないでしょうし″ARD″のデッキ解説にいきます

f:id:yuuta1315:20150907205316j:image

●マリガン基準

先行 クリスティ+ファンガス>クリスティorファンガス>タコ

後攻 タコ+マーヤ>ファンガスorキンバク>クリスティorコルフェ

とにもかくにもこのデッキは珍獣への殺意しかないのでマリガン基準も完全に珍獣をメタったものになります

だから他に当たったら即サレンダーしないまでもマリガン基準はかなりいい加減になります

●珍獣絶対並ばせない

タコマーヤやファンガスやキンバクで確実にサー珍獣を処理しましょう

その相方にクリスティかコルフェがいたらなおいいですね

マーヤかファンガスのどちらかがいたら確実にサー珍はlv.2でだしてデッキを圧縮してきます

そこにクリスティがいればインセプを使わせない、例え使ってきてチェンフレダルマを狙ったとしてもlv3ダルマかlv.2珍獣を殺して打点に繋がせない

コルフェならトリガーを使ってきても、イザナミで打点にするかコルフェ破壊時で巻き込めば問題ないですね

●トリガー・インセプさせないorさせても有利にさせない

さっきのクリスティとコルフェのやくわりですね

当初トリガー枠をイーリスにお願いしてたのですが、低BPのためすぐに焼かれてました

ですがコルフェなら、焼かれても巻き添えでユニットの生存を許しません

オーバークロック効果をさせない

これは死壊石やブルーホール、弱肉強食ですね

死壊石で確実にlv.3ユニットを処理しましょう

特にKPやカンナやチェンフレからのダルマなんかには確実に当てていきたいですね

それか手札で主要なやつができてきたのがわかったらブルーホールを当てて珍獣使いを絶望へと叩き落として差し上げましょう

それと青が場にいなかったことを見越しての弱肉強食になります

マーヤやファンガスがいなかったときのサー珍対策にもなりますんでご利用は計画的に

●居残ったlv2以上を確実に処理する

ハデスやイザナミの役割になります

ブルーホールや死壊石を当てれなくて対処に困った時のための保険みたいなものです

ハデスは言わずもがななんですが、イザナミはバレてしまうと相手はlv.3を残さないことが多いのでイザナミは慎重に、大切にしましょう

●お好み枠

ネビロスや拒絶、挑発になります

特に拒絶は使えるタイミングがほとんどなかったのでランプへの変更をオススメします

ランプなら流行りの追い風にささるかドローなんで採用価値はあります

アリアン″珍獣″への対策にもなりますしねw



いかがだったでしょうか?

最初の詠唱呪文(笑)にもありますが珍獣以外への勝率はかなり悪いです

一応勝てることは勝てるんですが、自分のドロー運への依存度がかなり高いです

なので使用するなら22時からが珍獣イベントのバーゲンセール状態になりますんで、22時以降の使用をオススメします

実際に先日22時以降になると、それまで全く当たらなかったのに爆発的に珍獣が増えました

仕事終わりのガチ勢が珍獣に流れてるんじゃないかなと思います

ってなわけで今回はここまでです

先週だけで約15000近く燃えたのでなんとか盛り返さないと‼

それではまた次回に、てふてふ~