読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神獣マスターをめざして

神獣よ、わたしは還ってきた!

質は違えどプレミはプレミ

てふてふ~

プレミの返しで勝ちを譲るチロルです

このプレミがなくならないといくら優秀なデッキでも勝てないってよくわかります

f:id:yuuta1315:20160407064827j:image

使っていたのは前回同様にこちら

これまで圧殺していくデッキをあまり使わなかったのでほんとにプレミが目立ちます…

⚫慢心によるプレミ

f:id:yuuta1315:20160407065052j:image

まさにこんな感じで対戦中に勝ちが見えて余裕ぶっこいてましたw

まさに、「慢心せずにしてなにが王か」って感じでしたよ

状況は

後攻 相手 海洋 ライフ 2
トリガー 4(青2白2)
ユニット
行動済 ロキlv.2×2
行動有 大リーナ イーリス ウイルス【灼】

先行 こちら ライフ 2
トリガー なし
ユニット アレスlv.2 ブロナ
手札 OCフェリア ガイア ハッパ タコ マーヤ

で、ユニット出すときにラグ確認していたので″死壊石″なり″アムネシア″があるのはまちがいなかったんで″OCフェリア″はおいそれと出せなかった

ならば「ガイアで一掃してしまえば勝ちじゃね?」「海洋に″業″なんて枠があるとは思えんて」って感じで″タコ″から″ガイア″を投入

で、見事に″業″を踏んで詰み…

ここで″アレス″殴ってからの″ガイア″ならパンプの可能性も薄いので1点は確定していたから軽減″フェリア″で終らせれたのにな…

⚫解答が複数あっても気がつかなくて負け

これは使いなれてないからってのは言い訳になるのかな?

状況は面倒なんで割愛します

が、最低でも3通りはあったんですよ…

3通りの勝確を逃すのってこのランク帯であってはいけないことだと思うんですよね…

これはもう練習して慣れてくしかないですね…



どちらもプレミであることにはかわりないのですが、質が違うと思うんですよね…

このプレミを次回に繋げて勝ちにできるようにしたいですね

それでは今回はこのくらいで、てふてふ~